ナノクリア 合わない
肌の奥まで潤いを与えるナノクリアが合わない人もいる原因とはなぜなのでしょうか?

高保湿成分が凝縮されており、ナノクリアの販売会社であるファビウスの独自技術であるナノカプセルにより、保湿成分をナノサイズまで小さくすることで、浸透力を高めることいができます。

さらに水分の蒸発を長時間を抑えることができる球状ラメラカプセルも採用していることから、保水力を高め、浸透させた成分の蒸発を防ぐことができることもあって、より早く美肌効果を実感できるとメディアでも話題になっています。

しかし、そんなナノクリアでも少数意見ではありますが、肌に合わないといった声も届いています。

ナノクリアが肌に合わない人はどのような原因が隠されているのでしょうか?

実際に検証して本当のことを調べてみました。

成分アレルギーが原因?

ナノクリアに含まれている成分は安全性が認められているだけでなく、界面活性剤やアルコールなど肌に負担がかかるものは一切入っていないので、成分が原因で肌に合わないといった可能性は低いでしょう。

しかし、中には化粧品に含まれる成分にアレルギーを持つ人がおり、ナノクリアに入っている成分にアレルギーを持っているなら、当然アレルギー反応を起こすことも。

化粧品に含まれている成分にアレルギーがある人は、いきなりナノクリアを使う前にまずは成分表を確かめて、アレルギーに該当する成分が入っていないかどうか確かめてから使用してください。

使用期間が1ヶ月以内

化粧品に効果があるのか判断するのには、およそ2~3ヶ月かかるとされています。

肌のターンオーバーは健康的な肌であれば1ヶ月周期で行われますが、年齢を重ねるとともに周期は遅れてくるので、1ヶ月くらいでは本当にその化粧品が良いのかどうか判断することはできません。

ナノクリアが肌に合わないと投稿していた人の多くは1ヶ月以内に使用を止めており、中には1週間もしないで止めてしまっている人もいます。

ナノクリアに限らず、どんな化粧品でもそんな短い期間では効果を実感することはできないので、肌に合わないとすぐに使用を止めてしまうのではなく、2~3ヶ月は使い続けて様子を見てくださいね。

量が多すぎる・少なすぎる

基本的にはナノクリアの使用量は3~4プッシュが1回分の目安となっています。

しかし、これはあくまでも目安なので、顔の大きさや肌質によっては量が多すぎたり、少なすぎることも。

あまりにも肌がべたつくのであれば量を減らし、保湿力が物足りないのであれば量を増やすなどして、自分の肌に合わせて使用量を調節します。

注意点としては、ナノクリアをたくさん使ったから効果が早くなるわけではありません。

量が多すぎるとメイク崩れの原因になりますし、成分効果が出過ぎてしまい、肌荒れの原因にもなりかねます。

自分に合った量を調節しながらスキンケアを行っていきましょう。

肌が合わないのは使い方が原因?

ナノクリアが肌に合わないと口コミで投稿している人の内容を実際に検証してみましたが、使用する量が合わない、使用期間が短いなどが考えられ、これならナノクリアでなくても効果が出ないのはしょうがないですよね。

正しい使い方をすれば、必ず肌を美しくすることができるので、ナノクリアが合わない方は一度使い方を見直してみましょう。

また、どうしても肌に合わない場合はナノクリアに含まれている成分にアレルギー反応を起こしている可能性があります

疑わしい症状が出ているのであれば、ナノクリアの使用を中断して、かかりつけ医に相談してみてくださいね。

ナノクリアが合わない原因を改善すれば、理想の肌を手に入れることができます。

まずは使い方を見直して、正しくナノクリアを使ってみてくださいね!